忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FB


フェイスブックの株価が急上昇したようです。理由は、検索に取り組むというザッカーバーグ氏の宣言が功を奏したとのこと。ザッカーバーグ氏が取り組もうとしている検索エンジンは、今、我々が知っている検索エンジンとは異なるというのです。Googleは今逆の立場になりました。脅かす存在から脅かされる存在へ。競争のある市場は常に脅かし、脅かされるのは当たり前です。
それで生き残るか終るか。生き残るためには様々な工夫をしなくてはなりません。他人、他社と同じことをしていても競争にはもちろん勝つことはできません。フェイスブックの考えている検索は「重要なのは答え、検索結果ではない」だそうです。またSEO業界はフェイスブックによって揺るがされるのか。

検索上位
SEO ツール

順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
脱SNS。ブログシフトを進めて早1年半。SNSから距離置き、より一層ブログ・HPシフト推し進める
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる

出張は無料で行う買取業者のHP、松山市
出張買取 松山
洗濯機 買取 松山

トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
SEO集客増加のポイント「被リンクの伴うコンテンツを増やす」「常にコンテンツと被リンクはセット」
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
PR